リゾート地の宿泊施設や飲食店で働く

観光地の中にはオンシーズンとオフシーズンの繁閑の差が大きいところがあり、オンシーズンに合わせて従業員を雇うとオフシーズンに人が余って人件費が大変になるでしょう。そこでオンシーズンのみアルバイトで従業員を賄って対応するケースがあるので、バイトを希望する人は利用するといいかもしれません。夏であればマリンスポーツやキャンプ等が楽しめる地域が多く、冬ならスキーができたり温泉がある地域が多くなるでしょう。それらの地域にある宿泊施設や飲食店がバイトを募集して、オンシーズンの間だけ住み込みで働けるようになっています。住み込みと言ってももちろん休憩もありますし休みもあるので、仕事をしていないときは近くのリゾートに行って遊んだりもできます。

インストラクターの資格を生かして働く

マリンスポーツの中でスキューバダイビングの人気が高いですが、未経験の人がいきなり行ってもできるわけではありません。ウィンタースポーツにスキーやスノーボードがありますが、こちらも未経験だとなかなかすぐには滑れないので何らかの教室を利用するかもしれません。もしスキューバダイビングやスキーのインストラクターの資格を持っているのであれば、それを生かしたリゾートバイトができるかもしれません。仕事はお客さんに対してスキューバダイビングやスキーを教えたりする内容なので、仕事をしているより趣味に近い感覚で行えるのが魅力でしょう。資格が無いとできない仕事は資格手当などが出るときもあり、誰でもできる仕事に比べると給料も高めでお得です。

リゾートバイトの最大のメリットは、普段とは全く違う環境に身を置けて気持ちがリフレッシュ出来ることです。また、友人同士やカップルでも応募できるので、新鮮さや楽しさを分かち合えるのもメリットと言えます。