スキルアップできる資格を取得しよう

薬剤師としてもっとやりがいのある仕事をしたいと考えているなら転職をすることが有効ですが、ただ転職するだけでは自分の満足できる職場で働くことができないかもしれません。やりがいのある仕事したいを考えて転職するのであれば、資格を取得することがポイントになります。薬剤師の能力を上げることができる資格にはどんなものがあるかというと、認定薬剤師の資格があります。認定薬剤師はがん薬物療法認定薬剤師や外来がん治療認定薬剤師など分野ごとに分かれているので、自分が専門としたい分野の資格を取得するのがいいでしょう。認定薬剤師の資格を取得するには、研修を受けて試験に合格しなければなりません。他にも薬剤師としてスキルアップできる資格に、専門薬剤師の資格があります。専門薬剤の資格もがん専門薬剤師や感染制御専門薬剤師など分野ごとに分かれています。

薬剤師に関連した資格を取得することも有効

認定薬剤師や専門薬剤師など仕事に直接関わりのある資格を取得する以外にも、仕事に直接関わりがなくても間接的に関連がある資格を取得することも有効です。間接的に関連がある資格にはどのようなものがあるかというと、栄養情報担当者(NR)やサプリメントアドバイザーなどがあります。栄養情報担当者(NR)とは健康食品に関する知識があることを証明する資格です。同様にサプリメントアドバイザーもサプリメントの知識があることを証明する資格で、この資格を取得すれば適切なサプリメントを紹介することができます。

薬剤師のシニア求人は件数が豊富です。求人に申し込む前に応募要項を閲覧して、シフトや給与システムを確認することが大事です。正社員のほかに、パートの募集もあります。