工場の求人ではAIの需要は低いが人材募集はある

AIを学ぶことによって就職や転職で有利になろうとする傾向が強まっていますが、AIの知識を持っていると工場で働くのにも有利なのでしょうか。工場では機械を使って生産をしていることが多く、AIを使いこなせる人は重宝されているのではないかと思う人もいるかもしれません。しかし、実際には工場の求人を見てみるとあまりAIについて言及されていることはありません。生産技術にAIを盛り込むことで効率化を図ったり、コストダウンを狙ったりすることは可能です。しかし、工場の現場で働いている人が実施するのではなく、生産プロセスを設計するエンジニアがAIを活用して工場の設備設計に生かすのが基本です。そのため、工場の現場での需要は低いですが、AIに長けている人材の募集は稀にあります。

AIの知識を使いたいなら人材紹介会社を利用しよう

工場でAIの知識がある人材が求められているケースでは、あまり公開求人になっていません。必要な設計をおこなえる適材を獲得しようという意向が強いため、公開求人を使わずに人材紹介会社を利用して求人を出していることが多いからです。AIの知識を付けて工場への就職や転職に生かしたいと思っている人は、生産設計などの職種を選んで人材紹介会社を利用するのが大切です。スカウトが入れば高い待遇で大手企業に就職できることもあります。トレンドのスキルなので人材紹介会社がうまくマッチングをしてくれれば速やかに採用されることが多い点でも魅力的でしょう。工場での働き方の一つとして検討してみる価値があります。

茨城の工場の求人は、製造・加工・検査の業務を行います。入社特典が付いており、寮費も無料となっています。